これまで発売された歴史的名演奏の数々


ここに掲載されている数々のアーカイブは日本では日ロ文化交流センターが文化省付属ロシア国立テレビラジオフォンドと提携して検索して
取り出しニホンモニター社ドリームライフがロシアのフォンドと日本での復刻発行契約をして頒布してきました。このほどその契約が終了し
ましたのでドリームライフからの新規の発行はありません。ここに掲載のものを入手するときは市場で中古を購入するほかないことを申し添えます。
50年〜70年代ロシアピアニズム黄金時代の巨匠の演奏
よみがえる歴史的名演奏アンドレ・クリュイタンス モスクワ公演
モスクワ音楽院大ホールでの演奏会の歴史的ライブ ムラビンスキー指揮レニングラード交響楽団
「初出映像で観るクライバーン伝説のモスクワ・ライヴ」
エフゲニー・スヴェトラーノフ指揮チャイコフスキーの交響曲

50年〜70年代ロシアピアニズム黄金時代の巨匠の演奏

フリエル、ヴェデルニコフ、ネイガウス、オボーリンらの演奏のアーカイブを入手

ニホン・モニター・ドリ−ム・ライフがDVDで発売中


 日ロ文化交流センターはドリームライフに協力して、ロシア政府文化省付属の国立アーカイブ=ゴステレラジオフォ
ンド所蔵のアーカイブの中から黄金時代の巨匠の演奏の映像と音響を入手しました。これらは日本で唯一つ独占的出版権
を有するニホン・モニター、ドリームライフから昨年暮より発売されています。
なお、このプロジェクトを実行するにあたって、在日ロシア大使館、ロシア外務省付属国際科学文化協力センターのご支
援を頂いたことを付記します。
ヤコフ・フリエールの演奏:     ベートーベン作曲 ピアノ協奏曲第3番        リスト作曲 ピアノ協奏曲 第2番 アナトーリ・ヴェデルニコフの演奏:     プロコフィエフ作曲 4つの小品より「悪魔的暗示」     ドビュッシー作曲 ベルガマスク組曲より「月の光」     J.S.バッハ作曲 パルテイータ第6番ホ短調 アナトーリ・ベデルニコフ&タチアーナ・クラソヴァ     ドビュッシー作曲 2台のピアノのための組曲「白と黒」     W.F.バッハ作曲 2台のピアノのためのコンチェルトヘ長調 アレクサンドル・ゴリデンベイゼルの演奏:       ショパン作曲 プレリュード第13番、第20番 ゲンリッヒ・ネイガウスの演奏:     スクリャービン作曲アルバム・リーフ 作品45−1(フラグメント) グリゴリー・ギンスブルグの演奏:       ショパン作曲 ワルツ第7番 嬰は短調     パガニーニ=リスト  「カンパネラ」 レフ・オボーリンの演奏:     チャイコフスキー作曲 四季から1月「炉辺にて」3月「ひばり」6月「舟歌」10月「秋の歌」11月「トロイカ」 スタニスラフ・ネイガウスの演奏:     ショパン作曲 スケルツオ第2番     ドビュッシー作曲 前奏曲第2集 第5番 「ヒースの荒れ地」

「初出映像で観るクライバーン伝説のモスクワ・ライヴ」

 

ベートーヴェン :ピアノ協奏曲 第5番 変ホ長調作品73《皇帝》

チャイコフスキー:ピアノ協奏曲 第1番 変ロ短調作品23

指 揮   キリル・コンドラシン 演 奏   モスクワ・フィルハーモニー管弦楽団 ピアノ   ヴァン・クライバーン 収 録   1962年 モスクワ音楽院大ホール(ライブ) 発 売   2005年4月20日からドリームライフで 第1回チャイコフスキー・コンクール(1958年)に優勝したヴァン・クライバーンの アメリカ凱旋コンサートの録音は世界的なベスト・セラーとなりました。(RCA) その4年後にモスクワで行われた記念演奏会の模様を世界で初めて映像として 明らかにします。 (1962年モスクワ音楽院大ホールでの歴史的ライヴ映像)

(世界初DVD化)

エフゲニー・スヴェトラーノフ指揮チャイコフスキーの交響曲全集

 


DISC-1	
 交響曲1番 ト短調 作品13
 交響曲4番 ヘ短調 作品36

DISC-2
 交響曲2番 ハ短調 作品17
 交響曲5番 ホ短調 作品64

DISC-3
 交響曲3番 ニ長調 作品29
 交響曲6番 ロ短調 作品74「悲愴」

DISC-4
 マンフレッド交響曲作品58
 スヴェトラーノフ自身の楽曲解説インタビュー付
		

指 揮  エフゲニー・スヴェトラーノフ	

演 奏  ソビエト国立交響楽団(ロシア国立交響楽団)	

収 録  1985年
発 売  2005年5月25日からドリームライフで

圧倒的な貫禄でロシア響を率いる推進力は聴いている者を圧倒する。
覇気と活力がみなぎる迫真の演奏。
悲愴の歌わせ方はこれぞスヴェトラーノフの真骨頂。
後期3大交響曲の楽曲解説は非常に興味深い。
初回盤BOXは、限定生産特別価格
税込9,975円のスペシャルプライス!
		

エフゲーニ・ムラビンスキー指揮 ソ連国立レニングラード交響楽団

 

モスクワ音楽院大ホールでの演奏会の歴史的ライブがCDで発売されます。

日ロ文化交流センター理事長は4月6日から訪ロし、ロシア連邦文化省国立テレビラジオ財団に保管されている貴重なアルヒーフを入手することに成功 しました。これらの作品はすでに独占契約によって日本国内での出版権を得ているニホン・モニター社「ドリームライフ」事業部によって近日中にCDで発売されます。  これらは演奏会当日のプログラムの進行のとおり録音されており、ライブ演奏の雰囲気をよく伝えています。

1.1961年2月9日の演奏会の中継録音(91分)

グリンカ           オペラ「リュスランとリュドミラ」序曲 プロコフィエフ       「交響曲 第6番」 チャイコフスキー      「交響曲 第5番」 ムソルグスキー       「モスクワ川の夜明け」(オペラ「ホバンシナ」序曲) ワグナー           楽劇「ローエングリン」第3幕への前奏曲

2.1961年2月9日の演奏会の中継録音(85分)

モーツアルト        「交響曲 第33番」 ショスタコーヴィッチ    「交響曲 第8番」 グリンカ           オペラ「リュスランとリュドミラ」序曲

3.1961年2月11日の演奏会の中継録音(87分)

グラズーノフ        バレエ曲「ライモンダ」から序曲と情景               同 第2幕への間奏曲               同 第3幕への間奏曲 サルマーノフ        「交響曲 第2番」 チャイコフスキー      「交響曲 第6番 悲愴」 グリンカ           オペラ「リュスランとリュドミラ」序曲

4.1961年4月6日の演奏会の中継録音(66分)

ベートーベン        「交響曲 第3番 英雄」 ワグナー          楽劇「ジーグフリード」からの交響的情景               「森のざわめき」               楽劇「神々の黄昏」から「葬送行進曲」               楽劇「ワルキューレ」から第3幕「ワルキューレの飛翔」 リャドフ          ロシア民話への音楽的絵画「バーバ・ヤーガ」

にせものにご注意


  最近、ここでご紹介したCDやDVDに似せて、ロシアの国立アーカイヴのGOSTELRADIOFONDから著作権を得て
いるかのように装ったロシアでのライブ録音のCDを販売しているもの、あるいは販売しようとしているもの
があると伝えられています。しかし、GOSTELRADIOFONDは日本国内では日ロ文化交流センターがご紹介した
(株)ニホン・モニター「ドリームライフ」事業部以外には著作権・隣接権の使用許可を与えていません。
 この問題については、今、ロシア文化省付属のGOSTELRADIOFONDと(株)ニホン・モニターが法的な手段で
対応することを検討していますが、愛好家の皆さんもご注意下さい。

よみがえる歴史的な名演奏ーアンドレ・クリュイタンス モスクワ公演

アンドレ・クリュイタンスとフランス国立管弦楽団の歴史的演奏のDVD発売中

内容

ビゼー:交響曲  第1番 ハ短調     第1楽章  第4楽章 ラヴェル:スパイン狂詩曲      夜への前奏曲      マラゲーニャ      ハバネラ      市場 ルーセル:バレエ音楽 ”バッカスとアリアーヌ”作品43 第2組曲
提供    ロシア連邦文化省付属 国家ラジオテレビ財団 制作発売元 ニホンモニター株式会社 ドリ−ムライフ事業部 協力    ロシア連邦外務省付属国際科学文化協力センター  NPO日ロ文化交流センター

提供:ロシア文化省付属国家テレビラジオフォンド 協力:NPO法人 日ロ文化交流センター ロシア外務省付属国際科学文化協力センター 制作・発行:ニホンモニター株式会社


 

発売後大きな反響! よみがえる歴史的な名演奏

ムラビンスキイ指揮の交響曲作品から始まり つづいてオイストラフ、リヒテル、ロストロポービッチ

当センター、ロシアで放送された往年の名演奏のアーカイプを導入

クラシック音楽ソフト制作のニホンモニター社が03年8月20日からDVDで発売


  昨年はムラヴィンスキイ生誕100年。それを記念してまずムラビンスキイの作品からDVDで
発売されましたが生前のムラヴィンスキーの指揮ぶりを目の前に見、インタビューで彼の音楽論を
じかに聴くことが出来るので音楽愛好者の間で話題となりました。
 映像はキネレコ(VTRが出来る前の映像なので,テレビ画面を映画フィルムで撮影したもの)
ですが、とても鮮明でした。音声は磁気録音。
 ロシアでは指揮者のムラヴィンスキイ、バイオリニストのオイストラフ、ピアニストのリヒテル、
チェロのロストロポーヴィッチなど名演奏家が一世を風靡しましたが、かれらの演奏が登場した
国営テレビのアーカイプを日ロ文化交流センターがニホンモニター株式会社の委嘱によりロシア
外務省付属国際科学文化協力センターを通じて著作権ならびにその隣接権の譲渡の交渉を行い、
それが成立して昨年8月20日からわが国で発売されています。
 映像には、在りし日のムラヴィンスキイが指揮したレニングラードフィルハーモニー交響楽団の
リハーサル風景、ムラヴィンスキイのモノローグなどが収録されていて彼の芸術を知る上で貴重な
資料となっています。そして華やかな本番のコンサート、今のサンクト・ペテルブルグで盛んに
使われているショスタコーヴィッチ名称フィルハーモニイホール(チャイコフスキイが悲愴交響
曲を初演したホール)でのチャイコフスキイやショスタコービッチの交響曲が感動を呼び起こし
ています。
 03年8月20日から発売されたDVD

   指揮 エフゲーニー・ムラヴィンスキー
   演奏 レニングラード・フィルハーモニー

      ブラームス:交響曲 第4番 ホ短調 op.98 1973年収録  
           リハーサルとコンサートとインタビュー  63分
      
            チャイコフスキー:交響曲 第5番 ホ短調 op.64 1973年収録
                      リハーサルとコンサートとインタビュー  64分

      ショスタコーヴィッチ:交響曲 第5番 ニ短調 op.47 1973年収録
           フィルム収録用ゲネプロとインタビュー  63分

      ショスタコーヴィッチ:交響曲 第8番 ハ短調 op.65  1982年 収録
           フィルム収録用ゲネプロとインタビュー  78分

第2弾オイストラフとオーケストラとのコンチェルトとソナタなど独奏曲

9月24日発売

        
            ショスタコーヴィチ:ヴァイオリン協奏曲 第2番 嬰ハ短調 op.129
            ヴィヴァルディ:4つのヴァイオリンのための協奏曲 ロ短調 op.3-10
              オイストラフ父子とコーガン父子の珍しい演奏
            J.ブラームス:ヴァイオリン協奏曲 ニ長調 op.77
            シベリウス:ヴァイオリン協奏曲 ニ短調 op.47
            ベートーヴェン:ロマンス 第1番 ト長調 op.40   

オイストラフ/ソナタ・コンプリート

ロシアの秘蔵のクラシック音楽のアーカイプ
    
       シューベルト:ヴァイオリンとピアノのための二重奏曲 D.574(op.162)
       ベートーヴェン:ヴァイオリン・ソナタ 第7番 ハ短調 op.30-2
       プロコフィエフ:5つのメロディー op.35bisから
 	           第4番 Andantino, un poco Scherzando 4分の3拍子
               第5番 Andante non troppo 4分の4拍子
       ラヴェル:ヴァイオリンとピアノのためのソナタ から
	           第2楽章 Blues. Moderato 変イ長調 4分の4拍子
	           第3楽章 Perpetuum mobile. Allegro 
                                          ト長調 4分の3拍子
       ドビュッシー: 月の光
  
   	   ブラームス:ソナタの楽章“Allegro”
       ブラームス:ヴァイオリン・ソナタ 第2番 イ長調 op.100
       バルトーク:ヴァイオリン・ソナタ 第1番
       プロコフィエフ:ヴァイオリン・ソナタ 第1番 ヘ短調 op.80
       シューベルト:アンダンティーノ
               (ヴァイオリンとピアノのための二重奏曲第3楽章)
       ベートーヴェン:ロンド(ヴァイオリン・ソナタ第1番第3楽章)
       メシアン:ヴァイオリンとピアノのための主題と変奏
       ドヴォルザーク:マズレック ホ短調 B.89, op.49
       シベリウス:夜想曲
       シューベルト:ワルツ カプリース(オイストラフ編)
       ドビュッシー:亜麻色の髪の乙女 序曲

新発売ムラヴィンスキーの第2弾

エフゲニー・ムラヴィンスキーU

     
       ベートーヴェン:交響曲 第4番 変ロ長調  1973年 レニングラード フィルハーモニーホールで録音録画
       ブラームス:交響曲 第2番 ニ長調     1978年    同
       ウエーバー:「オベロン」序曲        1978年    同 
       シューベルト:交響曲第8番ロ短調「未完成」 1978年    同
       チャイコフスキー:バレエ音楽「くるみ割り人形」抜粋    
                             1982年11月24日 モスクワ音楽院大ホール ライブ
       チャイコフスキー:幻想曲「フランチェスカ・ダ・リミニ」
                             1983年3月19日 レニングラード フィルハーモニーホールライブ
       ショスタコーヴィチ:交響曲 第12番 ニ短調 「1917年」
                             1984年4月28日 レニングラード フィルハーモニーホールライブ
       サルマーノフ:交響曲 第2番 ト長調    1984年4月4日  レニングラード フィルハーモニーホールライブ

スヴェトラーノフ指揮の歴史的名演奏の未公開映像と音響

チャイコフスキーとショスタコーヴィッチなど8本

モスクワのロシア国立アーカイブで入手

ドリームライフがDVD化して発売中


 日ロ文化交流センター理事長平岡とニホン・モニター社ドリームライフの役員古田さんは6月初旬
モスクワの国立アーカイブ(文化省付属国立テレビラジオフォンド)を訪れ1970年代末から
1980年代にかけてソビエト国営テレビ放送で放送されたテープの中から検索してスヴェトラーノフ指揮
アカデミイ交響楽団の本邦未公開の演奏の逸品のビデオテープを入手しました。
 ロシア国営アーカイブの素材のわが国での独占的販売権をニホン・モニター社ドリームライフ事業部が
契約によって獲得していることによって持ち帰ることが出来たものです。

主な内容
ショスタコーヴィッチ作曲     交響曲 第5番       1976年放送収録
ショスタコーヴィッチ作曲     オラトリオ「森の歌」    1978年放送収録
ショスタコーヴィッチ作曲     交響曲 第6番       1979年放送収録
スヴェトラーノフ作曲       祝典序曲          1986年放送収録
ショスタコーヴィッチ作曲     チェロ協奏曲第2番
                 チェロ:ロストロポーヴィチ 1986年放送収録 
チャイコフスキー作曲       序曲「ロメオとジュリエット」
                 序曲「フランチャスカ・ダ・リミニ」1986年放送収録
ショスタコーヴィッチ作曲     ヴァイオリン協奏曲 第1番  
                 ヴァイオリン:
                 レオニード・コーガン     1976年放送収録
チャイコフスキー  作曲     交響曲 第5番
                 指揮:エフゲニ・ムラヴィンスキー 1982年放送収録

これらはDVDで発売中です。
現在発売中のスヴェトラーノフ指揮のチャイコフスキー交響曲全集はも好評です。
このホームページの連絡先 243-0414 海老名市杉久保1865−26 特定非営利活動法人 日ロ文化交流センター (理事長平岡幸雄) The center of cultural exchange between Japan and Russia) 電話とファックス 046ー238−3311 E-mail hira8128@peach.ocn.ne.jp