立体写真(ステレオ写真)

新薬師寺とその周辺(奈良市)

平行法の写真はサンプル写真の下の マークをクリックしてください。
交差法の写真はサンプル写真の下の マークをクリックしてください。
アナグリフはサンプル写真の下の マークをクリックしてください。


新薬師寺本堂 南門 南門 本堂前の幡
本堂の庇部分 鐘楼 実忠和尚御歯塔 庫裡の玄関
庫裡の前 隣接する鏡神社 奈良市写真美術館 頭塔


 現在、新薬師寺は華厳宗の寺院として、奈良の東方にひっそりと佇んでいます。光明皇后により聖武天皇の病気平癒を祈願して、天平19年(747)に創建され、大きな寺院でしたが、現在の寺域は狭く、奈良時代に建てられた国宝の本堂と、鎌倉時代のわずなの建物が残っています。本堂には、本尊の薬師如来と十二神将が祀られています。薬師如来像と11体の十二神将像は国宝にです。
撮影地マップグーグルマップが立ち上がりマップが表示されます。




このホームページの写真、CGは私が撮影および製作したものです。
ここに公開している写真およびグラフィックス、文章は、許可のない転載、転用を禁止します。

ご感想、ご意見はまでお願いいたします。